竹岸食肉専門学校ホームサイトマップお問い合わせ
カリキュラム -カリキュラムの基本6M1S-

カリキュラムの基本6M1S

食肉のスペシャリストを育成し、業界の地位向上に貢献しています。
食肉のスペシャリストとして人生のゼネラリストとして。
竹岸食肉専門学校は、食肉業界の新たな担い手の育成を念願して昭和39年開校しました。本校は食肉に関する技術・技能・経営など深くて広い専門性を養うことはもとより、社会人としての豊かな視野を持ち、知性と感性を併せ備えた人間の育成を行ないます。
本校のカリキュラムの基本は6M1S
それは人(Man)・モノ(Material)・機械(Machine)・金(Money)等の生産に必要な要素を組み合わせ消費者に的確かつ迅速に商品を届けること。
生産の主体は人間であり、一人一人がマナー(Manner)を守り、よりよい人間関係を構築しながら、
マネジメント(Management)を遂行することを有機的に結びつけています。
その根底にあるものは、安全(Safety)、環境や人々の健康に配慮した食全般にわたる教育です。
カリキュラムの基本6M1S

カリキュラム概要

  修学期間 定員 入学資格 コースの特徴
食肉科 本科  
1ヶ年専門課程
(本科)

別科  6ヶ月
40人



40人
高等学校卒業生、又は高等学校卒業と同等の学力を有すると認められる男女 精肉店経営に必要な総合的専門技術(経営管理技術、販売技術、生肉捌き、食肉加工及仕入技術)を教授し精肉店経営者、又は管理責任者を養成するためのコースです。

カリキュラムの内容


■講義方式
食肉知識講座 経営販売講座 法規・衛生講座 教養講座
操作分析体系識
流通機構概論
畜産概論
(飼育、処理、衛生)
食肉商品知識
(牛、豚、鶏、副産物)
輸入牛概論
食肉と栄養
食肉の科学
冷凍学
マーケティング理論
ストアープロデュース
売場管理
採算管理
販売技術
食品の表示
食肉の関係法規
食肉工程管理
食品衛生工学
HACCP理論
食品衛生責任者
教育理論・理念
IT教育(基礎)
 EXCEL,WORD
 パワーポイント・ペイント
 プレゼンスキル
時事及び小売業動向
SDG’S入門
救命講習
食肉に関する討議

■実習方式
実習講座 料理講座 体育講座
生肉の加工技術
(豚・牛・食鶏)
脱骨作業
小割・筋引・整形作業
スライス、盛り付け作業
プリパック作業
生肉仕入れ知識及び技術
食肉加工知識及び技術
(ハム・ソーセージ製造実習)
店舗販売実習
 ポーク・ステップ・ジャンプセール
 ミートザ・ミートフェアー
調理実習
ミートデコレーション
体育実技
Copyright (C) 2007 Takegishi Meat Packaging Technological College