竹岸食肉専門学校ホームサイトマップお問い合わせ
竹岸 政則 初代学校長
学校情報

学校概要・沿革

1964年(昭和39年) 4月 竹岸高等食肉技術学校を設立。
初代学校長に竹岸政則(プリマハム株式会社取締役社長)が就任。
1966年(昭和41年) 9月 同窓会組織として“青雲ミート会”発足。
1970年(昭和45年) 4月 新校舎落成。
1974年(昭和49年) 11月 竹岸政則初代学校長死去。
二代学校長に安達豊治(プリマハム株式会社取締役社長)就任。
1975年(昭和50年) 4月 学校法人竹岸学園として正式認可。
三代学校長に大熊信行(経済学博士)就任。
1976年(昭和51年) 10月 同窓会機関誌「青雲」発刊。
1977年(昭和52年) 4月 文部省より専修学校の課程設置認可。
校名を「竹岸食肉専門学校」と改称。
1979年(昭和54年) 11月 第1回青雲ミート会アメリカ西部研修旅行実施。
1981年(昭和56年) 4月 四代学校長に藤中利彦(当学園理事)就任。
1988年(昭和63年) 4月 校歌『みよ青雲の志』制定。
1989年(平成1年) 12月 五代学校長に坂本自由治(当学園理事)就任。
1990年(平成2年) 3月 『ミート・ザ・ミート・フェア』開催。(牛肉・豚肉・開発商品の製造・販売実習)
(以後毎期実施)
1992年(平成4年) 7月 創立25周年記念コンベンション『食肉新時代』開催。
後援 農林水産省、文部省、アメリカ大使館、オーストラリア大使館
1993年(平成5年) 7月 OB講話会(卒業生による在校生への情報提供)実施。(以後毎期実施)
1998年(平成10年) 7月 『ポーク・ステップ・ジャンプ・セール』開催。(豚肉・鶏肉商品の製造・販売実習)
(以後毎期実施)
1993年(平成5年) 3月 ソーセージ製造実習実施。(以後毎期実施)
  3月 卒業生数5,000名を突破。
1998年(平成10年) 3月 卒業生数5,500名を突破。
2000年(平成12年) 4月 学則を変更し、男女共学制とする。
2004年(平成16年) 6月 青雲寮移転
2010年(平成22年) 7月 六代学校長に平野 正憲(当学園理事)就任。

敷地、設備等の概要

建物 屋内設備 実習
建物 屋内設備 実習
     
講義 学園生活 行事
講義 学園生活 行事
     
青雲寮    
青雲寮    

地図

学校法人竹岸学園 竹岸食肉専門学校
〒300−0841茨城県土浦市中猫内710−2
TEL 029-841-0497
Copyright (C) 2008 Takegishi Meat Packaging Technological College