竹岸食肉専門学校ホームサイトマップお問い合わせ
竹岸 政則 初代学校長
本校の特色 -5つの特色-

1.食肉学校として我が国唯一の学校法人

本校は、昭和50年学校教育法に基づき、文部省(現、文部科学省)より認可された我が国食肉業界で唯一の学校法人であり、専修学校です。
我が国の食肉学校としては、本校が唯一の学校法人であり、専修学校です。

2.教育効果を集中的に高める、全寮制

食品産業は常にお客様の立場にならなければなりません。学生達が学業に専念すると共に、団体生活の中で互助の精神・奉仕の精神を培う為に、全寮制を採用しております。

3.流通を一貫して学ぶ教育リンケージ

マーケティング、経営管理、商品開発、販売促進、創作実践に至るすべてを関連させた教育により、総合的な食肉・流通業界人の育成を行います。

4.目標を明確にする操作分析技法

一つの作業を分析し、実践に即した訓練を行う本校独自の教育方法。これにより理論と一体化した高度な技術をより早く修得する事が可能となります。

5.卒業後のネットワーク青雲ミート会

本校卒業生同士のネットワーク。相互の研鑽と親睦、情報交換等を目的とし、会誌の発行、総会、地区別の会合などの活動を行います。

今、食肉・流通業界ではフード・プロデューサーの登場が待ち望まれている

21世紀の食産業を支える人となれ
これからは食の世紀になるだろう、と断言する経済学者がいます。 中でも、人類の健康な営みに欠かすことの出来ない蛋白源を供給する食肉産業は、 ますます重要性を増してくるでしょう。 だからこそ、高度な技術と経営感覚を身につけた知性あるフード・プロデューサーが渇望されているのです。 竹岸食肉専門学校はそうした時代の流れに対応できる才能の育成に、全力を注いでいます。 今、あなたの出番が来たのです。

基本的技術が、未来を大きくする
料理が好きだという人はたくさんいますが、その奥深さや、幅の広さを極めた人は限られています。 流通業界の一線でという情熱がいくら大きくても、 料理の基本を知らなければ業界のフード・プロデューサーになれません。 竹岸食肉専門学校は、例えばお肉料理の場合、操作分析法という独自の教育法により、捌き技術をはじめ、 肉全般に関するすべてを習得出来ます。 それをいかにして食材に活かされ、人々の健康志向に応えているか。和洋中華等のあらゆるメニューに、 どの様に活用され、人々の食欲を満足させているのか、知ろうとするだけでもワクワクしてきませんか? 竹岸食肉専門学校は、こうした基本的カリキュラムから、あなたの未来作りをサポートします。

たった一年の学生生活で、プロフェッショナルの領域が見えて来る

個性と、知性を磨き合うカレッジライフ
本校の学園生活は「青雲寮」を中心に大きく広がっていきます。スポーツをはじめ、諸サークル活動のバリエーションはいっぱい。創作料理の発表をはじめ、様々な催事があり、「竹岸祭」という伝統的な行事を中心に、数々のイベントが繰り広げられます。本校が重んじるのは規律の中の自由。自由の中の規律です。ONE FOR ALL,ALL FOR ONEという精神は、日を追うごとに培われ、お互いに刺激し合い、卒業後も食肉流通業界の第一線で活躍中のOBで結成されている「青雲ミート会」を通じて、広く世の中を見渡せるようになっていきます。1年という充実した生活の中で、多くを学び、今まで見えなかったあなたがはっきり見えてくるに違いありません。

夢を現実に近づけるカリキュラム
基本的な授業はもちろん、食卓、店舗設計にとどまらず、経営のノウハウ、食肉流通業界に就職した時のための専門的なカリキュラムは、健康に関することから始まり、お客様の喜びを広げる講義等があり、フード・プロデューサーとしての才能が磨かれます。またファッション、デザイン、スポーツなどの交流で学ぶ創造教育、調理師の資格を得るための科目、生きた市場見学など、実践的な授業もめじろおし。あなたは、いつのまにかフード・プロデューサーとしての道を歩みだしているのです。本校独自のネットワークを通じて国内外と最新情報のコンタクト、米国への海外研修など国際化へ対応できる能力も養えます。クライマックスは自分たちでオリジナル商品を創り、お客様に販売する「ミート・ザ・ミートフェア」。蓄積したあなたの知識、技術、アイデアを発揮する最高の舞台が待っています。

あなたが斬新なミートショップを経営する日は近い。ここは夢の出発点

マーケットは、日々刻々と変化している
今までの殻を破った斬新なミートショップを経営したいと思いませんか。あなたの采配で、大型量販店のマネジメントをしたいと思いませんか。人々のライフスタイルの変化と共に、食を中心としたミート業界も変身を迫られています。 欧米ではミートショップも個性を競う時代になり、美しくコーディネイトされたお店が続々と登場しています。当然日本にもその傾向が強まるでしょう。だからこそ、あなたの前途には大きなチャンスがあるのです。牛肉の輸入自由化、消費者の原料へのこだわり、環境への関心、自然、健康、本物志向等、食のトレンドの変化もあなたの追い風になるでしょう。

夢を現実に近づけるカリキュラム
竹岸食肉専門学校は、そんな時代の流れをいち早くキャッチしながら、新しい人材の育成に努力し、フード・プロデューサーの育成に情熱を傾けています。本校は昭和39年竹岸高等食肉技術学校として開講され、すでに5,800名以上の卒業生を世に送り出してきました。そうした先輩たちは、時代の節目節目で様々なエポックを創出し、現在も多方面のフィールドで華々しい活躍をしています。そうした先輩たちに追いつき、追い越せるパワーは時代の流れに対応できる若い感性と、個性に他なりません。ぜひ本校でもてる限りのエネルギーを発揮しましょう。ここは夢の出発点。さぁ、自分自身を発見してください。
Copyright (C) 2008 Takegishi Meat Packaging Technological College